【尖閣領海侵入】長島昭久氏「中国の行動は『いじめ』レベルではなく『忍び足侵略』というべきもの」→ ネット『だから?』『理解してんのに何故二階派?』

長島昭久氏のツイート

中国の行動は「いじめ」レベルではなく、「忍び足侵略」(creeping invasion)というべきもの。

尖閣でも台湾でも香港に対しても、本質は力による一方的な現状変更。

対抗するには相応の力が必要。

米、中国の「いじめ」許さず 尖閣領海侵入にも言及 | 2020/7/9 - 共同通信

長島昭久 プロフィール


長島 昭久は、自由民主党所属の衆議院議員。 子どもの貧困対策推進議員連盟幹事長、日本スケート連盟会長、朝鮮通信使交流議員の会幹事。
生年月日:1962年2月17日 (年齢 58歳)
長島昭久 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

だから、日本はどうするんですか?長島さんはどのように行動するのですか?まさか、二階派に拾ってもらって、こういうガス抜きしてるんじゃないでしょーね。

『侵略』をいじめと矮小化して記事にする反日の共同通信。

「忍び足侵略」???寝ぼけた事を言ってるんじゃない!大きな足音を立て全方向侵略し続けているではないか。海洋基地増設が忍び足侵略か?

2階さんにこそ進言すべき内容ですそこを2階さんとどういう話で会派に入ったのでしょうか?ぜひ、存分に内容を発信して頂ければと思います

その通りですねチャイナ共産の暴挙は許しがたいですね。なのに何故長島議員は自民党媚中派の代名詞「二階俊博」幹事長の派に与したのですか?細野議員ほどではありませんが安全保障論が嘘くさく聞こえます。

なぜ二階派なのかご説明お願いします。

それ君の2F親分に云ったってくれ。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認