小野寺五典氏「北朝鮮だけでもミサイル数百発保有…日本を守りぬくために相手基地を叩く能力をもつべきと国会で議論すべき」

Dappiさんのツイート

小野寺五典
北朝鮮だけでもミサイル数百発保有。また技術向上で迎撃も難化し、迎撃破片が市街地に落下すれば大被害。一番確実なのは発射前の破壊。ミサイル防衛の一環と考えれば専守防衛の枠を超えない。日本を守りぬくために相手基地を叩く能力をもつべきと国会で議論すべき

よくぞ言った

小野寺五典 プロフィール


小野寺 五典は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。旧姓は熊谷。 外務大臣政務官、外務副大臣、防衛大臣、衆議院沖縄及び北方問題に関する特別委員長、自由民主党政務調査会長代理、自由民主党宮城県連会長等を歴任した。 気仙沼市長を務めた小野寺信雄は義父。
生年月日:1960年5月5日 (年齢 60歳)
小野寺五典 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

攻撃するぞと恫喝する国には、こちらにも準備があるとする事に抑止力があるのではと思います。相手の平和的精神を信じ、実際被害が出てから考えましょうと国民に求めることが尊敬される国とは思えない

家に防犯スプレーや防犯カメラ、指紋認証の鍵かけよう!!というあたり間の事がようやく言える雰囲気なったのは、やはりSNSの浸透とテレビ神の腐敗衰退

国防力で牽制し、経済力で抑え込める国にならないと・・・立ち上がれ日本人

小野寺さんが防衛相で河野さんが外相が1番理想な形なのかもしれない

落とされてからじゃ遅いんだよ!撃たれる前に潰す。当たり前の事じゃないか!小野寺さん 頑張って下さい。

安倍内閣は菅官房長官と麻生財務大臣を固定したように小野寺防衛大臣も固定すべきであった。

やっぱり小野寺さんサイコーや!

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認