【官僚の負担】立憲・枝野氏「聞かれたことに答えないので、何度も繰り返さざるを得ない。必要な資料を提出してもらえれば回数は大幅に減る」

Mi2さんのツイート

野党ヒアリングで官僚をネット中継で晒しものし、負担が増えてるとの批判に、

立憲民主党・枝野幸男
役人の方じゃなくて、大臣、政治家に出てきてもらうことを望んでいる。聞かれたことに答えないので、何度も繰り返さざるを得ない。必要な資料を提出してもらえれば回数は大幅に減る
この言い方よ。

枝野幸男


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長、旧立憲民主党代表などを歴任
生年月日:1964年5月31日 (年齢 56歳)
枝野幸男 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

こりゃひでぇや。堂々と官僚いじめを公言しやがったこの弁護士

政府はそんなにお暇ではございません(・ω・)

この言い回しで国民が好印象持つわけがないですよね。いつもだけど嫌われるって自覚が無い。立憲民主にはこんな議員ばかり。

あくまでそっちのせいってことか…

イヤイヤイヤ、お前ら回答が理解できないだけでしょうが。

ほとんど口開かないで喋ってるのが怖い((( ;゚Д゚)))

何でも人のせい。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを