西村大臣「休業要請拒否したら罰則」→ 橋下徹氏「休業『命令』にするなら『補償』が必要。補償から逃げるから論理がおかしくなる」

橋下徹さんのツイート

西村大臣「休業要請拒否したら罰則」が波紋「日本語おかしい」(女性自身)

➡︎罰則を付けるなら休業「命令」。

休業「命令」にするなら「補償」が必要。

補償から逃げるから論理がおかしくなる。

「要請=お願い」と罰則は相容れない。

橋下徹 プロフィール


橋下 徹は、日本の弁護士、政治評論家、タレント、元政治家。大阪維新の会法律顧問。東京都渋谷区生まれ。大阪市育ち。豊中市在住。 大阪府知事、大阪市長、総務省顧問、大阪維新の会代表、日本維新の会代表、同共同代表、維新の党共同代表、おおさか維新の会代表、同法律政策顧問などを歴任した。
生年月日:1969年6月29日 (年齢 51歳)
橋下徹 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

要請の意味がわからないとか?要請をして従ったのに補償無しなら、政府に罰則とか

この記事を読む限りですが、西村大臣は「アホ」なのですか?西村大臣を任命した安倍総理は「ドアホ」なのですか??直接ではなくても、こういう人達を政治家にしたのは国民。やっぱり選挙へ行かなくちゃ。よく「政治は分からないから行かない」って言う人がいるけど、勉強すれば良いのに!と思う。

命令しても補償する必要は無い。食中毒と同じ扱いにすればいい。店の落ち度。

補償はしないけど、 罰則規定は設けるっておかしすぎる、、、 お店の経営者の方々の気持ちが全然わかっていない、、、

吉村さんは要請なのに応じなかったパチンコ店公表して罰則に近いことしてたと思いますが…。それこそ補償すれば良かったのでは?

何でも言う事聞くと思い過ぎだし、思われ過ぎ。国民の声は届かないのに。補償も無いのに休業なんかするかよっ。

大臣は喋れば喋るほど、ボロが出ますね、、気の毒です。(感想)

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認