居間に閉じ込められ8日間… 3歳女児衰弱死、母「ドアをソファで塞いで外出した」

3歳女児衰弱死、母「ドアをソファで塞いで外出した」

▼記事によると…

・東京都大田区のマンションの一室で6月、女児(3)が飢餓と脱水で死亡した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母親(24)が調べに対し、「当時、居間のドアをソファで塞ぎ開けられないようにして外出した」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。

女児が居間から出た形跡は確認されておらず、母親の8日間の外出の間ずっと居間に閉じ込められていたとみられる。

7/9(木) 5:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/6f1dba7154e0811ad12eb61e6d25573c49a49531

大田区


大田区は、東京都の特別区のひとつ。
大田区 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

可哀想に 少子化が〜と日本は圧をかけるけど、産むだけではだめなんだぞ。

日本の法律は甘すぎます 3歳児を放置してドア塞いだら死ぬ‥ と予測できる

部屋から出られないように塞いで8日間外出って、保護責任者遺棄致死ではなく、殺人罪では?

この母親自身も幼少期に虐待に遭い、施設で育ったようです。結婚した夫からはDVを受け、離婚。子供の命を守れなかったのは、気づけなかった社会の問題でもあります。

こんな死なせ方するくらいなら、養護施設に入れるなり自分の手から離せよ。なぜ虐待死させる親はそこまでして子供を自分のもとに置くのか。

検察側に告ぐ。起訴は「殺人罪」で行え。反論は許さん。

ほんとに嫌い!こういうニュースは本当に辛い。

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認