「限界だった」… 親族から認知症の祖母の介護を押し付けられた22歳女性、働きながら一人で介護をし続けた末に祖母を殺害

大好きだった祖母殺害 介護限界

▼記事によると…

・黒髪をキュッと結んだポニーテール。白いブラウス。顔を上げた小柄な女性(22)は、年齢より幼く見えた。

 9月、神戸地裁。幼稚園教諭だった女性は、初めて法廷に立った。同居していた祖母(当時90歳)の殺害を認め、「介護で寝られず、限界だった」と語った。親族から介護をほぼ1人で背負わされ、仕事との両立に苦しんだ末のことだった。

 なぜ、社会人1年目の女性は「大好きだったおばあちゃん」を手にかけるまで追い詰められたのか。裁判を傍聴し、関係者への取材を重ねた。

(略)

・女性に言い渡された判決は、懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役4年)。

飯島健太郎裁判長は「適応障害そのものが、犯行に影響を与えていない」としながらも、「介護による睡眠不足や仕事のストレスで心身ともに疲弊し、強く非難できない」と結論づけた。また、「叔母の意向に反して介護負担を軽くする策をとることはできなかった」と親族間の関係性を指摘。

執行猶予がついた理由について「自首して反省を深め、社会内で更生が期待できる」とした。

10/28(水) 12:07
https://news.yahoo.co.jp/articles/0d8b4118b573407a48542abb6aa5c45e630f08ba

介護


介護とは、障害者の生活支援をすること。あるいは高齢者・病人などを介抱し世話をすること。
介護 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

私もおばあちゃん子だったので、本当に悲しい・・・

私は現在65歳の母と2人暮らしですが、いつか母を介護しなくならないといけなくなった時に自分もこの方と同じようになってしまわないかと不安になることがあります。他の方がコメントされてたように安楽死の導入をしてほしいです。

この記事を読む限りでは、親族が異常に冷たい

個人的には無罪でも構わないけどね...

正常な判断が出来なくなっていたのですね こういう悲しい事件が起きないように 周りに助けを求められる環境国や自治体につくってほしいですね

こういう事件をみる度に尊厳死の必要性を感じる

それを誰が望んでいるんですか

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事