現代ビジネス『霞が関騒然…!首相秘書官室の「女主人」が「突然のクビ」の裏事情』→ ネット「当然と思うが」「トップが自分の使い易いスタッフを固めるのは普通」

霞が関騒然…!首相秘書官室の「女主人」が「突然のクビ」の裏事情

▼記事によると…

・異例の人事
「こんな細かい人事に介入するのは、歴代の総理でも初めて。安倍前総理も『そこまでしなくてもいいのに』と漏らしている」(官邸スタッフ)

前の官房長官秘書官4人を首相秘書官に横滑りさせる、親しい記者で元共同通信社編集委員の柿崎明二氏を総理補佐官に就けるなど、就任早々異例の人事を繰り出している菅義偉総理。

中でも霞が関と官邸関係者を驚かせたのが、首相秘書官室の事務仕事を担う女性職員を交代させたことだ。

「首相秘書官室の女性職員は、電話応対、来客へのお茶出しなど雑務全般をこなすほか、番記者とのやりとりも担当する。

総理が交代しても勤務を続けるのが通例で、官邸に出入りする様々な立場の人と知り合うので、いつしか『女主人』のようになる人も多い」(前出と別の官邸スタッフ)

この9月まで、内閣府出身の女性職員二人がこの任に当たっていた。ところが、菅総理はいきなりその二人をクビに。

入れ替わりで登用した新任者のうち一人は、官房長官室で自らに仕えてきた女性職員だった。内閣府幹部は「こちらの人材育成計画もあるのに、あまりに身勝手だ」と憤る。

10/24(土) 6:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/ee06be25269ed8646d8923acbf21fe3e535b8f35

菅義偉


菅 義偉は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁。 横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自由民主党幹事長代行、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣などを歴任した。
生年月日:1948年12月6日 (年齢 71歳)
菅義偉 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

なんとかマイナスイメージ付けようと必死なんですね。。

それなりの役職に付けば、仕事がやり易いように人事配置するのは当然と思うが

メディアの社内がまさに独裁ブラック体制なので、世の中がそういう風にしか見えない

何か変えたら騒ぐから何も変えれませんな!

だったら、アメリカの猟官制も「独裁」ってことになりますね。向こうでは大統領が変わるたびに、高級官僚や幹部秘書が入れ替わってます。

記事通り今井と秘書が接触してるなら当然だな 本当かどうかは知らんけど

契約延長されないだけでクビとかどんだけ被害妄想

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事