【学術会議】橋下徹氏「政治批判をするときにヒトラーを持ち出すのはダメな学者の典型」

橋下徹氏のツイート

日本学術会議 任命拒否の大学教授らが会見(日本テレビ系

➡︎政治批判をするときにヒトラーを持ち出すのはダメな学者の典型。

今は選挙で首相を替えることができる。

むしろ学術会議に最終決定権を与えれば民主的統制が全く及ばず関東軍になってしまうことが分からないのかね

橋下徹


橋下 徹は、日本の弁護士、政治評論家、タレント、元政治家。大阪維新の会法律顧問。東京都渋谷区生まれ。大阪市育ち。豊中市在住。 大阪府知事、大阪市長、総務省顧問、大阪維新の会代表、日本維新の会代表、同共同代表、維新の党共同代表、おおさか維新の会代表、同法律政策顧問などを歴任した。
生年月日:1969年6月29日 (年齢 51歳)
橋下徹 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

ヒトラーも同じく選挙で選ばれたんですけど。。。

自分の思い通りにならないと、「ヒトラー」…

どの大学のどの教授がヤバいか分かるので、自分から表に出て来てくれて助かります

なるほど、言い得て妙。

学問の自由を侵害したのは日本学術会議です。

選ばなくて良かった証明をどんどん選ばれなかった当人がしてくれてますね

ヒトラーを持ち出す時点でダメダメな学者ですね。学者ならエビデンスに基づいて議論すべきです。

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事