朝日新聞「“参拝の現状”について弟である岸大臣からお考えを伺えれば…」→ 岸大臣「個人の信教の自由」

自由さんのツイート

朝日新聞
昨日、安倍前総理が靖国神社を参拝された。2カ月連続となり、”参拝の現状”について実の弟である岸大臣からお考えを伺えれば。

岸防衛大臣
私人として個人的な参拝と承知している。私の立場からコメントすることは差し控える。いずれにしても、個人の信教の自由

参拝の現状って何だよ

岸信夫


岸 信夫は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。防衛大臣、自由民主党山口県支部連合会会長、公益社団法人日本犬保存会会長。 参議院議員、衆議院外務委員長、外務副大臣、防衛大臣政務官、衆議院安全保障委員長などを歴任した。 実父は外務大臣・内閣官房長官を歴任した安倍晋太郎、生母は安倍洋子。
生年月日:1959年4月1日 (年齢 61歳)
岸信夫 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

朝日新聞とかいう産廃の現状

石原閣下の様には言えないないのか。。

朝日新聞は信教の自由を認めないのでしょう

また朝日か!

命かけて日本を守ったご先祖様への参拝です。参拝の現状だと?言葉を慎め

「安倍氏は総理を辞めて役職にもつかない以上、あくまで一議員である。前総理だからといって特別扱いする必要はない」と言ってた人たちが、今になって
「前総理が」て言ってるのはおかしくて、わらうしかないですね。

どんだけマスコミはアベロスなんだよ

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

▼現在のランキングは…!?

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認