韓国知事 トリチウムなどを含む水 海洋放出しないよう求める → 細野議員「やはり韓国が…日本に注文をつけるのは、韓国内の処理水の放出を止めてからだ」

細野豪志議員のツイート

やはり韓国が言ってきた。

福島で放出が検討されている処理水濃度は1,500Bq/L。

韓国で放出されている処理水の濃度基準の40,000/Lより一桁低い値だ。総量も他国と比較して問題ない。

日本に注文をつけるのは、韓国内の処理水の放出を止めてからだ。日本政府は断固反論すべし。

関連ツイート

細野豪志


細野 豪志は、日本の政治家。衆議院議員。静岡5区選出。 環境大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣を務めたほか、民主党政策調査会長、民主党幹事長、自誓会会長、民進党代表代行、希望の党憲法調査会長などを歴任した。
生年月日:1971年8月21日 (年齢 49歳)
細野豪志 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

すべし…でなく いち議員さんとして… 反論、抗議して下さい

よし、よく言った。同じ内容で国会で言ったら見直す。

先ずは、同じ派閥の日韓議員連盟会長の河村議員に「なんとかしろ!」って言ってみたら。

粛々と言うべきことを言い、なすべきご対応お願いします。応援しています!

国会でで言って下さい

処理水を水素エネルギーにならんかな。

ま、いつもの事だし、説明しても最初から理解する気もないだろうから、子供の駄々と同じだと思って無視する方向で。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします