自民・中山外交部会長、国安法施行をめぐる対中非難決議提出 → 菅長官「しっかりと真摯に受け止める」

自民・中山外交部会長、対中非難決議を菅官房長官に提出

▼記事によると…

・自民党の中山泰秀外交部会長は8日、首相官邸を訪れ、香港国家安全維持法(国安法)の施行をめぐる対中非難決議を菅義偉官房長官に提出した。菅氏は「しっかりと真摯に受け止める」と述べた。

中山氏は提出後、記者団に「政府は中国政府に対する働きかけを強め、きちんとした外交関係ができるように進めるべきだ」と強調した。

2020.7.8 14:24
https://www.sankei.com/politics/news/200708/plt2007080012-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

菅義偉 プロフィール


菅 義偉は、日本の政治家。 自由民主党所属の衆議院議員であり、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣である。 横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自民党幹事長代行などを歴任した。 官房長官として新元号令和を発表したことから、「令和おじさん」の愛称がある。
生年月日:1948年12月6日 (年齢 71歳)
菅義偉 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

受け止めた後どうするの?

要らん配慮しなくて良いと思う!

経済を取るか価値観を取るかの選択。結果次第で日本の国家としての成熟度がわかる。

国を挙げて迎えるような人物じゃないと申し上げてるんです。

いつまで中共のご機嫌とってんねーん!台湾と香港守らんかーい!!

自民党、ここはまじでしっかりしないと、支持率だだ下がりだぞ。

日本の政治家は日本人ならば気概を持て!

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事