前川喜平氏「政府が『大学教員でなくても学問はできる』と教員を首にしていいのか」→ ネット『ミスリードによる印象操作。 政府は大学の教授人事に介入してない』

Dappiさんのツイート

前川喜平
学術会議人事に官邸が口出しは学問の自由の侵害!違法!『学術会議メンバーでなくても学問はできる』と言う人もいるが、政府が『大学教員でなくても学問はできる』と教員を首にしていいのか!

前川のミスリードによる印象操作。

政府は大学の教授人事に介入してない

前川喜平


前川 喜平とは、日本の元文部科学官僚。 元・文部科学省大臣官房総括審議官、大臣官房長、初等中等教育局長、文部科学審議官、文部科学事務次官。
生年月日:1955年1月13日 (年齢 65歳)
前川喜平 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

終わった人を担ぎ上げてもw

この方が解雇された理由が分かった

ビーチ前からみたいなスケベ・官僚天下りやり放題・退職金8000万円もらい逃げの爺が、文部省のトップになれたもんや・・・といまさらながら思うわ!( `ー´)ノんで、現在の文部省のトップは、大丈夫なんかい??といいたくなるわ(-。-)y-゜゜゜

頓・珍・漢

個人的には政府が国立大学の経営に口を出すべきと思ってます。一般の会社に例えれば政府は親会社ですから。そして、親会社の株主は国民。

そもそも学術会議が、学問をする場じゃ無い。

金くれと素直に言えばよい。

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認