中国外務省、靖国神社奉納を批判「侵略の歴史を正視し、反省することを促したい」

中国外務省が靖国神社奉納を批判

▼記事によると…

・中国外務省の趙立堅副報道局長は18日、菅義偉首相らが靖国神社の秋季例大祭に合わせて「真榊」を奉納したことに関し「侵略の歴史を正視し、反省することを促したい」と批判する談話を発表した。

10/18 23:35
https://this.kiji.is/690564943208727649

趙立堅


趙 立堅は、中華人民共和国の外交官。2020年2月に中華人民共和国外交部報道局副局長に就任、報道官として記者会見を行う。
生年月日:1972年11月10日 (年齢 47歳)
趙立堅 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

もう外交カードにならんよ。

日本国内にも中国共産党に同調して靖国叩きをする勢力があるんですよね

いつまでこのやりとりやるの

ほっとけ、○が

日本会議の議員たちは、靖国以外の神社にも賽銭投げてるのでしょうか?

またでた

またギャーギャー言ってるんですか(笑)もう無視でいいでしょう。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認