中国、生物安全法を施行へ 感染症などに関するデマを広めてはならない

中国、生物安全法を施行へ 感染症対策を強化

▼記事によると…

・中国政府は18日、国営通信の新華社を通じ、感染症の流行や生物テロを阻止するための生物安全法を来年4月15日に施行すると発表した。新型コロナウイルス感染症のような深刻な疫病の発生に素早く対処するよう定めたが、実効性が問われそうだ。

・感染症などに関するデマを広めてはならないとの規定も盛り込んだ。ただ中国では新型コロナの流行当初、知人に警戒を呼び掛けた医療関係者が「デマを流した」として摘発された例もある。新法は当局の情報統制に使われる可能性が高い。

2020.10.18 08:28
https://www.sankei.com/world/news/201018/wor2010180005-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

中華人民共和国


中国は広大な草原、砂漠、山、湖、川、14,000 km を超える海岸線を擁する人口の多い東アジアの国です。首都の北京は、複数の建物からなる紫禁城や、天安門広場などの史跡が近代建築と融合した街です。超高層ビルが林立する上海は、国際的な金融センターです。中国北部には、有名な城壁である万里の長城が東西に長く伸びています。
中華人民共和国 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

漢肺炎の出元を誤魔化す為の情報規制か…

自作ウイルスと自作ワクチンと自作悪法

大丈夫です。元から中国共産党には信用してないので。

武漢ウイルスの時を繰り返させない為にですか………┐(´д`)┌

無視。

自分がした事を鏡に映して晦ましている滑稽さが耐えられない 笑笑・・

笑わせる

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事