石丸伸二さん、ポスター代訴訟について「向こうが非を認めて謝罪したら全部払ってあげる」「言い訳するから、裁判で白黒つけるしかない」

京大卒銀行員→安芸高田市長→都知事選2位に…石丸伸二氏(41)が「週刊文春」に明かしていた“ポスター未払い訴訟”への主張「非を認めて謝ってきたら全部払ってあげようと」

記事によると…

・7月7日に投開票が行われた東京都知事選。3期目の当選を果たした小池百合子氏(71)に次ぐ得票数を獲得したのは、前安芸高田市長の石丸伸二氏(41)だった。政党の支持を受けず善戦した石丸氏とは、一体どんな人物なのか。

(略)

「言い訳するから、裁判で白黒つけるしかない」
――地裁は音声などを踏まえ、市議の“恫喝発言”は認められなかったと。

「あの音声の前に、一方的に向こうが言ってるシーンがあったんです。5分か10分。(恫喝は)そこですよね。だって(証拠提出された)あのトーンだったら僕、何も思わないですよ。さすがに恫喝されたとか言わない。ただ、(市議は)『私の言葉足らずだった』と言い訳している。なぜ、そこを真実相当性として取り上げないのか」

――ポスター未払い訴訟については最高裁に上告したようだが、結果は?

「まだ出ていない。僕としてはどうでもいいんですけどね。単に契約する際にミスがあったっていう。このミスはお互い様なんですけどね。向こうが公費負担の金額をわかってなかった。正直、向こうが非を認めて謝罪したら全部払ってあげようと思ってたんですよ。ただ、言い訳するから、裁判で白黒つけるしかない。

別に払いたくないわけじゃないです。お世話になったのは事実なので。ただ、プロとして(金額の)確認をしなかったという事実がありますよねって言ったら、それを認めないんです」

(略)

7/8(月) 17:12
https://news.yahoo.co.jp/articles/f267313109b0bc055af17bf16423cf2f1b32cff8

石丸伸二


石丸 伸二は、日本の政治家。第4代広島県安芸高田市長。
生まれ: 1982年8月12日
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

非があるのは石丸さんでしょ?!

一番言い訳してるのは石丸。

骨の髄まで面倒臭い。。。(´Д`)ハァ…

えっ、負けた側ですよね?💦

自分が絶対正しいと思う人のパターン

言い訳はアナタでしょう

ポスターも上手く注文出来なかったか?

\\SNSで記事をシェア//

X(旧Twitter)でシェアニュースを