シンガポール初のむち打ちされる日本人元美容師(38)、肉が裂け夜も眠れなくなり55歳まで現地刑務所か…

YouTubeチャンネル『ANNnewsCH』より

概要欄

ニコ生配信者「本名バレた」 N高生「闇バイトの標的に…」 KADOKAWAサイバー被害深刻【知ってもっと】【グッド!モーニング】(2024年7月4日)

現地の日本大使館もこう注意を呼び掛けています。

在シンガポール日本大使館
「むちで打たれると肉が裂けて激痛が走り、夜も眠れなくなると言われています。むち打ち刑に処せられるような行為は慎みましょう」

弁護側は今後、被告人と話し合って上訴するか決めることにしています。

シンガポール


シンガポールはマレーシアの南に位置する島の都市国家で、世界的な金融センターになっています。気候は熱帯気候に属し、国内には多様な文化が存在しています。植民地時代の中心地だったパダンには、1830 年代からクリケット場があり、現在その隣には、18 本のコリント式円柱を用いた市庁舎などの主要な建物が建っています。1820 年頃にできたチャイナタウンには、仏陀の歯の 1 本が収められていると言われる赤と金で彩られた佛牙寺龍華院があります。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ご愁傷様です。

素行悪の偽装難民らが主張するものとはやはり違いますね。

そっち方面に目覚めそうだな💭

肉が裂けるような事をしたから仕方ないな!

日本もこんくらい厳しくしようや

是非、日本もこの制度を導入しましょう。

その点日本は甘過ぎる。

\\SNSで記事をシェア//

X(旧Twitter)でシェアニュースを