【神戸6歳男児遺棄事件】甥(6)を鉄パイプで撲殺、鉄パイプで床叩き「頭かち割るぞ」「次は誰が死ぬかな」と脅し、甥の母とその妹を縛り上げレ◯プ

【速報】鉄パイプで床たたき「頭かち割るぞ」「次は誰が死ぬかな」死亡男児の母親らに強制性交などの罪 叔父の男を起訴 神戸6歳男児遺棄事件

記事によると…

・2023年、神戸市で6歳の男の子の遺体が見つかった事件で、神戸地検は5日、傷害致死などの罪で起訴されている男の子の叔父にあたる男(33)が男の子の母親らきょうだいに対して性的暴行などを加えていたとして、強制性交などの罪で起訴されました。

強制性交と強制わいせつの罪で起訴されたのは、神戸市西区の無職、穂坂大地被告(33)です。

穂坂被告は、2023年6月、同居していた穂坂修(なお)くん(当時6)を鉄パイプで殴るなどして死亡させ、遺体を遺棄したとして、修くんの母親である姉(35)と双子の妹2人とともに傷害致死と死体遺棄の罪で起訴されています。

起訴状などによりますと、穂坂被告は修くんを遺棄した当日から次の日の朝にかけて、自宅で修くんの母親である姉と2人の妹に対して、鉄パイプで床をたたきながら「言うこと聞かんかったら、頭かち割るぞ」「次は誰が死ぬかな」などと脅し、両手首や両足首をビニール製のひもで縛ったりした上で、性的暴行やわいせつ行為をしたとされています。

・穂坂被告は調べに対し「姉に恋愛感情があった」という趣旨の話をしているといい、歪んだ恋愛感情が事件の背景にあるとみられています。

2024年7月5日 17:30
https://news.ntv.co.jp/n/ytv/category/society/yt1e37fa9b495249dd993a092a57ceefee

神戸市


神戸は近畿地方にある大阪湾に面する都市です。名高い霜降りの牛肉や港の背景にある美しい山々の景色で知られています。3 世紀にまでさかのぼる生田神社は、日本最古の神社のひとつです。神戸からは六甲山上に向かうレトロなケーブルカーが運行しており、山上から港を見渡すパノラマの景色を望めます。六甲山の丘を越えると、有馬温泉があります。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

に、、、人間じゃない😨

この犯人は、人としての教育を受けて無いと思う感情の ままに行動してしまうなんて本当に恐怖

一男三女全員軽度の知的障害って何かで言ってた様な…そもそも母親からのネグレクトや虐待が影響してるかもしれん。

甥の母と妹って書いてるけど実の兄妹だろ😱

次は誰!って怖い😱 買い物へ行く時、警察に言えばよかったのに。

「甥の母とその妹」 つまりそいつの姉妹ですよね

人間じゃない

\\SNSで記事をシェア//

X(旧Twitter)でシェアニュースを