麻生財務相、給付金の一律再支給を否定 緊急事態宣言下と「状況異なる」

財務相、給付金再支給を否定 緊急事態宣言下と「状況異なる」

▼記事によると…

・麻生太郎財務相は16日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルス対策として国民一律に給付金を再支給することへの考えを問われ「特別定額給付金は緊急事態宣言が全国に拡大したことを踏まえて行った。宣言が解除されている現在とは状況が異なる」と述べ、否定的な考えを示した。

2020年10月16日 13時46分
https://news.livedoor.com/article/detail/19065759/

麻生太郎


麻生 太郎は、日本の政治家、実業家。自由民主党所属の衆議院議員、副総理、財務大臣、内閣府特命担当大臣、デフレ脱却担当、志公会会長、自民党たばこ議員連盟顧問。
生年月日:1940年9月20日 (年齢 80歳)
麻生太郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

おかげ様で前よりかは財布の紐緩まないです、はい

正論ですね。それよりもワクチンを早く作って欲しいですね!

貰えるなら欲しいってなるけど、一律給付はもう要らない気がするな〜税金だし

消費税廃止とは言わないから下げるべきじゃない?

給付金より、昨年度支払った所得税の還元をしてくれ。そして、今年度の所得税と都市民税を減税しろ。と思います。

ブレない男

言ってることは正しいけど欲しいものは欲しい笑

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認