山上徹也被告「こんな状況になるとは」 安倍元首相銃撃事件で

山上徹也被告「こんな状況になるとは」 安倍元首相銃撃事件で

記事によると…

・安倍晋三元首相銃撃事件で殺人罪などで起訴された山上徹也被告(43)が「現在のような状況を引き起こすとは思っていなかった」と話していることが21日、分かった。弁護団が記者団に明らかにした。接見で述べたという。

事件を機に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に対する解散命令や裁判が行われ、政治家と特定の宗教の関係が注目されるようになったことを指しているとみられる。

弁護団によると、被告は「(宗教)2世の人たちにとって良かったのか悪かったのか分からない」とも述べた。弁護団は明確な真意を確認できていないとしている。自身のような「宗教2世」の境遇が広く知られるようになると思っていなかった可能性がある。

(略)

2024/06/21 23:20
https://www.sanspo.com/article/20240621-D6NEKGNIVJJPJLN5VUU3LBXTXQ/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

安倍晋三

安倍 晋三は、日本の政治家。位階は従一位。勲等は大勲位。 内閣総理大臣、内閣官房長官、内閣官房副長官、衆議院議員、自由民主党総裁、自由民主党幹事長、自由民主党幹事長代理、清和政策研究会会長などを歴任した。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

どんな状況になると思ったのか逆に聞きたい(´・ω・`)

当たるはずがない玉で安倍氏が亡くなるとか本人も不思議じゃないの。

ぱっぱと獄中で不穏な死でも迎えるかと思ったのに

撃って反動も無いようなお手製の銃で、人が56せるとはどうしても思えません。

れいわのオズワルド

単独犯とは思っていませんが死刑あるのみ

時代が時代ならば族誅やで

\\SNSで記事をシェア//

X(旧Twitter)でシェアニュースを