櫻井よしこ氏が“一刀両断” 日本学術会議をめぐる問題「変えるきっかけを菅さんが作った」

ピーチ太郎2ndさんのツイート

【日本学術会議】

櫻井よしこ
防衛大学の卒業生が大学院に行きたくとも、東大を始め各大学は『”防衛省の人間”など入れない』と断る。一方”人民解放軍の軍歴のある人間”は入れて国立では国費で教え、最先端の技術や知識を持たせ中国へ帰している。そんな事を変える切っ掛けを今回、菅さんが作った

櫻井よしこ


櫻井 よしこは日本のジャーナリスト、インターネット番組のニュースキャスター。国家基本問題研究所理事長、言論テレビ株式会社代表取締役会長、「21世紀の日本と憲法」有識者会議代表、「美しい日本の憲法をつくる国民の会」共同代表。本名は櫻井 良子。
生年月日:1945年10月26日 (年齢 74歳)
櫻井よしこ - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

学術会議だけでは無く、今の日本を根本的に見直すべきなんじゃ無いかなと思いますね。その上で、本当に日本の為にならない物は断捨離するべき。

いつもながら、櫻井よしこ先生は言いたいことを言って下さって気持ち良いですね

菅総理さすが、ええ仕事します

桜井氏を 大臣クラスの職責に。。

これが日本学術会議の言う「学問の自由」....

いい指摘です。学術会議がやりそうなことです。矛盾ばかり。

グッジョブでしかない。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認