枝野代表の“宇都宮”投稿に、福山幹事長「本人が他意がなかった、と言っている以上、私が言うべき問題ではない」

枝野氏のギョーザ投稿に福山氏「本人が他意ないと」

▼記事によると…

・立憲民主党の枝野幸男代表が東京都知事選で支援した宇都宮健児氏に絡み、投開票日の5日、出身地の宇都宮市の名物「ギョーザ」を引き合いに「宇都宮」を強調するような表現をツイッターに投稿した行為が、「脱法的」などとして波紋を広げている。

・同党の福山哲郎幹事長は7日の記者会見で、枝野氏の投稿内容が公選法に抵触する可能性を指摘され「代表本人に直接、確認したが、(代表が)他意がなかった、と言っている以上、私が言うべき問題ではない」と述べるにとどめた。

2020年7月7日17時51分
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202007070000599.html

福山哲郎 プロフィール


福山 哲郎は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員、立憲民主党幹事長、同党京都府連合代表、学校法人瓜生山学園京都芸術大学教授、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。
生年月日:1962年1月19日 (年齢 58歳)
福山哲郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

言い訳の仕方が与党と同じ。

応援するつもりだったが軽率だった、と素直に言えば良かったのに。

誰がどう見たっておかしいだろ?今まで一度でも宇都宮の餃子を話題にした事があったのか?

そりゃわざわざ他意があったなんて言うわけねぇ

自分の疑惑は説明責任果たさず与党を追求する。そりゃ支持されないわ

言質。これからは、他意はないといえば、立憲は納得する。

自身のその発言によって自身の仕事を無くすことに繋がるのでは?

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認