学術会議が「中国の千人計画に積極的に協力」 自民・甘利議員がブログを修正

学術会議が「中国の千人計画に積極的に協力」とした自民・甘利議員、ブログをひっそり修正

▼記事によると…

・任命問題で注目されている日本学術会議をめぐり、中国による科学者の招聘事業「千人計画」に「積極的に協力している」とブログに記していた自民党の甘利明・元経済再生担当相が表現を修正していたことがわかった。甘利氏のブログは複数のメディアやまとめサイトが引用する「ソース」になっていたが、10月12日までに書き換えられたブログでは「間接的に協力しているように映ります」と表現を濁している。この件をめぐっては、学術会議も組織としての「千人計画」への協力を明確に否定していたほか、加藤勝信官房長官も同日午前の会見で同様に否定した。

(略)

10/12(月) 16:42
https://news.yahoo.co.jp/articles/d31545462ead9252c25cea3786c5875ab78f6b08

甘利明


甘利 明は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、さいこう日本代表、自由民主党税制調査会長、労働大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、通商産業政務次官、衆議院予算委員長、自由民主党政務調査会長、自由民主党財務委員長、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党選挙対策委員長等を歴任した。
生年月日:1949年8月27日 (年齢 71歳)
甘利明 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

このような煽動や煽りで事実が歪められる。真実よりもフェイクが広がり、影響が拡大している。甘利氏はきちんと「責任」をとるべきだ。

メディアが報じない真実を告発した甘利議員に悪辣なる中国共産党の圧力がかかったのであるぞ。(棒読み)

デマ上等かよ。そんなに事情が分からない国会議員も問題だし,分からないのは仕方ないとしても,情報の確認が甘すぎる。軽率に学者を侮辱した責任は重い。大体あなたは自分のことで説明しないといけないことがあるだろう。

急なトーンダウン。学術会議側が裏で自民党の実力者長老議員に詫びでも入れて来たな?

甘利さん、ちゃんと説明してください。あなたは、他にも説明しないといけないことがあるでしょう。

思い込みが先に立って確証のないままに書き込むことの危険性が表れている。フェイク情報を垂れ流した張本人が反省も謝罪もせず、注釈すら入れずにこっそりと文章修正するとは情けない。自己の言動に対する説明責任の何たるかを知らない政治家の最たる存在と言えるだろう。

間違えてました、すみません。が言えないのかね。人を非難する前に、自分の疑惑の説明をして欲しいよね。きちんと国民に謝罪しますって言った後、夜寝付けないからと言って入院してそのままになってますよ。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認