高須院長「大村知事リコールに署名する人たちの空気が変化。昭和天皇や英霊のことを知らないはずの20代30代40代の若者が増加…」

高須院長のツイート

大村知事リコールに署名する人たちの空気が変化。

昭和天皇や英霊のことを知らないはずの20代30代40代の若者が増加。

ボランティアもSNSで情報を得て集まってきた若者が大半を占める。

テレビや新聞などの既存のメディアを見ない世代には僕のメッセージが届いているのだろう。

香港現象だ。嬉しい。

高須克弥


高須 克彌は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。タレントとしてはオールアウトに所属。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日:1945年1月22日 (年齢 75歳)
高須克弥 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

本当に素晴らしいことです。若者は投票に行かないと思ってました。政治家になって未来の日本を作っていって下さい。今はあまりにも酷い政治家が多すぎる。

私はお墓参りに行く度ににいろいろ聞かされていました。そこへ高須先生のメッセージ。黙っていてはいけないのではと感じました。

署名した若い子がSNSで広げてくれるといいな。もっと広がれ❗

40代を若者と言ってもらえて嬉しい朝です♪高須先生のお陰で、歴史的出来事に参加できる若者が増えたのですね、めでたいです

素晴らしい、後一息ですね。お身体には十分注意をされ頑張って下さい。

おはようございます。高須先生、御体お大事に。ラストスパート頑張りましょう。

snsは配信し続けると強いんですよね!

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認