アパグループ元谷外志雄代表「日本は独立自衛の国にならなければ」

アパグループ元谷外志雄代表「日本は独立自衛の国にならなければ」 最新刊出版記念パーティー

▼記事によると…

・アパグループの元谷外志雄代表の最新刊『本当の日本の歴史「理論 近現代史学VI」』の出版発表会と記念パーティーが6日、東京・元赤坂の明治記念館で開催された。日本の誇りを見つめ直そうと、各界から関係者が駆け付けた。

「中国は、香港で『国家安全維持法』を施行し、『一国二制度』を骨抜きにした。沖縄県・尖閣諸島の周辺海域で連日、領海侵犯を繰り返している。東アジアの平和を維持するために、日本は独立自衛の国にならなければならない」

元谷氏は、出版発表会でこう語った。

2020.7.7
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200707/dom2007070009-n1.html

元谷外志雄 プロフィール


元谷 外志雄(もとや としお、1943年6月3日 - )は、日本の実業家、アパグループ代表。ペンネームは藤誠志。妻は元谷芙美子。長男の一志(いっし)はグループ統括会社のアパグループ株式会社代表取締役社長、次男の拓はアパホテル株式会社代表取締役専務。
元谷外志雄 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

いいね100万回

アパホテルはいち早くコロナ無症状感染の隔離のためにホテルを提供してくださった。日本魂を持つ人々。

これは本当にカッコいい。影響力のある方が、こう言った発言をもっと取り上げて、世間に周知させる事は本当に大切。

当たり前の国です。コスタリカは、軍がない国と言いますが侵略の危機があると政府が召集して、軍隊を編成することになっています。兵器も格納しています。

要は、普通の国になるという事ですね

当たり前の発言だと判断します!

早く電波オークションを実施して元谷代表が勝取って欲しい!

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事