兵庫県知事と議長の公用車がセンチュリーに リース代計4200万円 → 県管財課「車種決定は妥当」

リース代計4200万円…知事ら公用車をセンチュリーに

▼記事によると…

・兵庫県知事と議長の公用車が昨年8月、トヨタ自動車の最高級車「センチュリー」に更新され、2台のリース代が7年間で約1400万円増え、約4200万円になることがわかった。

 知事と議長の公用車を管理する県管財課によると、2012年以前はセンチュリーを使っていたが、同8月から7年間は、環境への配慮からハイブリッド車(HV)のレクサスに切りかえた。センチュリーがHV車に改良されたため、更新期を迎えた昨年8月に車種を戻したという。

 レクサス時代のリース代は最初の5年間が月38万円、その後の2年間が月22万円だったため、7年間で計約2800万円。センチュリーは月50万円で、7年間で約4200万円となる。県管財課は「安全性や広い県土を移動しながら公務ができる機能性、式典出席時の品格などを総合的に判断した。立場や職責を鑑みて車種の決定は妥当」と説明している。

2020/10/09 10:00
https://www.msn.com/ja-jp/news/politics/%E3%83%AA%E3

トヨタ センチュリー


価格: 1996万円〜
エンジン: 5.0 L V8
寸法: 全長 5,335 mm x 全幅 1,930 mm x 全高 1,505 mm
メーカー: トヨタ自動車
燃料タンク容量: 82 L
最大出力: 317 kW

twitterの反応

ネット上のコメント

私も兵庫県民ですが、心底大嫌いです!兵庫の恥でしかないです(-_- )

リース会社を助ける為だろうか...ハイヤーの会社も最近大変だといっていた...

血税を有意義に使ってくれてありがとう。次は落選させないと。

私も嫌いや。です。一度も一票入れてないのに(´・ω・`)

庶民の感覚なし。

何故センチュリー?クラウン買える!

スクーターにでも乗っとれ

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事