「ちょっとした風邪」コロナ軽視のブラジル・ボルソナロ大統領が感染

ブラジル大統領、新型コロナ陽性反応 マスクなしで行動

▼記事によると…

・ブラジルのボルソナロ大統領は7日、新型コロナウイルスの検査を受けて陽性反応が出たと発表した。65歳のボルソナロ氏は新型コロナを「ただの風邪」だと主張し、マスクを着用せずに支持者や閣僚と接触していた。

ボルソナロ氏は7日昼、テレビなどの取材に応じ、6日夜に38度の高熱が出たことを明らかにした上で「現在の調子は普通だ」述べ、重症ではないとアピールした。当面、テレワークで職務を継続するという。

2020/7/8 0:18
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61271970Y0A700C2000000/
>>『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

ジャイール・ボルソナーロ


ジャイール・メシアス・ボルソナーロは、ブラジルの予備軍人、政治家。第38代大統領。ブラジルの下院議員を計7期務めた。
生年月日:1955年3月21日 (年齢 65歳)
ジャイール・ボルソナーロ - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

軽症で回復したらやっぱりただの風邪って彼のなかで確固たる自信ができて経済最優先にますます拍車がかかりそう。申し訳ないけどちょっとしんどい思いしたほうがいいのではって思ってしまう。

自分だけガッチガチに対策してるとかじゃないのは好感

コロナで売名してる人達はこのニュースを見て反省して欲しいです

ただの風邪 言った本人 陽性に

まさか入院したりしないですよね。風邪なんだから

風邪薬で、治してほしいですね。

自業自得

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認