【話題】『仙台空港の近く。地域の人の声。これ刺さるな…』

湘南急行さんのツイート

仙台空港の近く。

地域の人の声。

これ刺さるな…

津波


津波(つなみ、Tsunami)は、地震や火山活動、山体崩壊に起因する海底・海岸地形の急変により、海洋に生じる大規模な波の伝播現象である。まれに隕石衝突が原因となったり、湖で発生したりすることもある。強風により発生する高波、台風や低気圧が引き起こす高潮、副振動(セイシュ)、原因が解明されていない異常潮位とは異なる。
津波 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

航空大学校の仙台分校に、どの高さに津波が来たか、今も貼ってありますよ…(恐ろしい)

私は沿岸部に住んでおり、その時小学校から家に帰ってしまいました。車で逃げなければ死んでいました。家に帰るとヘドロ、窓ガラスが割れ、後ろの家にはコンテナが刺さって、前には船の甲板が刺さっていました。流れてきた車には赤い✗印、人が死んでいました。こんな体験もうしたくありません。

沿岸に赴任した弟が津波注意報に驚いて車で高台に行って朝まで部屋に戻れなかったのを地元の人たちは笑ったそうです 被害が出るような津波なんてそう来るものじゃない、と でも災害は起きる…赴任地でできた友人も犠牲になったらしいです むしろ臆病だと笑われるくらいの方がいいのかもしれません

当時、イオンモール名取で勤務。震災時は仕事中でした。「津波来るぞ!」で屋上駐車場のスロープ駆け上がってた時に押し寄せる津波を見ました。幸い東部道路が堤防になりそこで止まりました。停電2週間後に実態を知りました。目の当たりにしないと信じられないのは仕方ないかもです。

ライフラインが止まった真っ暗闇のあの夜、余震が続く中つけっぱなしのラジオからは「~保育所~名~の屋上にいます」「~会社屋上に~名」等居場所を知らせる情報、そして「閖上に100体以上の遺体」「鳥の海に遺体多数」等々。車で30分、よく行く場所で何が起こっていたのか…信じたくなかったな…。

投稿した人たちそれでよく生き残れたなと不謹慎にも思ってしまった…

サーフィンやって、身長の高さより低くても 波が怖いことを知りました。 目の前にすごいことが起きると人は、身体が動かなくなっちゃうんですよね。。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認