河野太郎デジタル相、政治資金問題「自民がどうけじめつけるか」、再発防止策は『デジタル化』や『オンライン処理』

河野太郎デジタル相、政治資金問題「自民がどうけじめつけるか」 再発防止にデジタル化

記事によると…

・自民党派閥のパーティー収入不記載事件を受け河野太郎デジタル相

「自民党として、どうけじめをつけるのかという議論も必要」

「政治資金の報告がされなかったことが一番の問題」

・政治資金を巡る不正の再発防止策として、政治資金収支報告書のデジタル化や政治資金のオンライン処理の拡充を挙げた

2024/1/23 13:58
全文読む⇨https://www.sankei.com/article/20240123-J2CY6PJRANJLRLY3FBBLZEC2ZU/

河野太郎


河野 太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、デジタル大臣、内閣府特命担当大臣、国家公務員制度担当大臣。内閣総理大臣臨時代理就任順位第5位。
生年月日: 1963年1月10日
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

うさん臭っ🤧政治家の裏金がバレないように、税金を使ってデジタル化によってキッチリ誤魔化したいんでしょ⁉️😩企業団体献金やパーティー券の販売を、全部禁止するだけじゃん⁉️😩

政治献金は全てPayPayにしてしまえ

もう結構時間経ってるけど全然デジタル化進んでないんだけど、いつまでナニやってんですかねえ😩🤔

デジタル化したらさらに見えなくなる事もある。

この人もそうとう裏金が有りそうなんだけど。

表向きの現ナマの取り引きを規制するだけか?お得意の逃げ道は作っておく作戦ですな💢

その前にご自身がマイナカード作ってください😺

\\SNSで記事をシェア//

X(旧Twitter)でシェアニュースを


 アンケート投票 & 結果確認