「ディープフェイク」で逮捕 有名芸能人の顔でアダルトビデオを作り替え

「フェイクポルノ」で全国初の逮捕 有名芸能人の顔でアダルトビデオを作り替え

▼記事によると…

・アダルトビデオに出演する女優の顔を、AI技術を用いて有名芸能人の顔に作り替えた動画をツイッターなどに投稿した疑いで、大分県の無職の男が京都府警に逮捕されました。

著作権法違反の疑いで逮捕されたのは、大分県の無職・野間口功也容疑者(30)です。

野間口容疑者は今年4月、アダルトビデオ出演者の顔をAI技術を用いて女性アイドルの顔に作り替え、ツイッターに投稿した疑いがもたれています。

・海外のフェイクポルノを掲載しているサイトにも自身が作成した動画を94円から250円で販売していて、今年1月から6月にかけて広告収入など約56万円の収入を得ていたということです。

・警察には11人の女性芸能人が被害申告をしていて、警察のサイバーパトロールで発覚

10/2(金) 11:48
https://news.yahoo.co.jp/articles/d7de16d41eacd9ee57e453bd440022948163c678

【関連記事】AIで芸能人の顔にすり替えた「ディープフェイクポルノ」公開 容疑の2人逮捕

▼記事によると…

・人工知能(AI)を使ってポルノ動画の出演者の顔を女性芸能人の顔にすり替えた「ディープフェイクポルノ」をインターネット上で公開したとして、警視庁と千葉県警は2日、熊本市中央区黒髪5、大学生、林田拓海(21)と、兵庫県三田市三輪1、システムエンジニア、大槻隆信(47)の両容疑者を名誉毀損(きそん)と著作権法違反容疑で逮捕したと発表した。同庁によると、ディープフェイクポルノを巡る摘発は全国で初めて。

・国内でディープフェイク自体を規制する法律はない。俳優らの地位向上に取り組む日本芸能実演家団体協議会(芸団協)は「ディープフェイクポルノは俳優らの人格権を侵害しており、規制する法整備を期待したい」としている。

2020年10月2日 11時16分
https://mainichi.jp/articles/20201002/k00/00m/040/076000c
>>『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

著作権侵害


著作権侵害(ちょさくけんしんがい)とは、著作権の目的となっている著作物を、著作権が及ぶ範囲で利用する行為であって、その利用について正当な権原を有しない第三者によって行われるものをいう。
著作権侵害 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

なんか見たぞこれwww

新たなアイコラ。

大変お世話になりました。 一日も早い帰還をお待ち申し上げます...コラコラ(笑)

あーん!いっぱいお世話になってたしん!!

捕まるのか、名誉棄損なのかな

これは怖い技術。段々何が本当で何が嘘か分からなくなる。

これ野獣先輩だったらいったい何人が捕まるのか気になります

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認