ふるさと納税流出額ワースト1の川崎市、返礼品49品目を追加「前年度は上回りたい」

ふるさと納税流出額ワーストの汚名返上へ 川崎市、返礼品49品目を追加

▼記事によると…

・川崎市は29日、ふるさと納税の新たな返礼品を発表した。市内音響メーカーのヘッドホンなど49品目を追加。10月1日から専用サイトで受け付ける。ふるさと納税で市の流出額が実質全国ワースト1となる問題があり、市内事業者らを対象に返礼品を随時募集し、季節の返礼品にも力を入れる。

・市によると、2019年中の流出影響額は63億7000万円。他方、19年度の獲得額は3700万円。

・担当者
「前年度は上回りたい。返礼品の開発で、市内企業の活性化や川崎に足を運んでもらう機会にしたい。制度を使えない市民もサイトで川崎らしいものを見つけ、市外にPRしてほしい」

2020年9月30日 07時23分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/58683

川崎市


川崎市は、神奈川県の北東部に位置する市。政令指定都市である。 市域は7区の行政区に分かれる。中世以前は市内全域が旧武蔵国に属し、神奈川県内の市町村では唯一、旧相模国に属していた地域を含まない。
川崎市 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

川崎市民ですけど、そりゃそうです。他に納税した方がメリットあるし当然です。

無駄でしょ

あの、ク○みたいな条例のせいじゃないの?

私はヘッドフォンが欲しいから納税しているわけではないのです。

日本人を差別する条例のある自治体には人気はないでしょう

全てはヘイト条例である事を認識しなければならない。

頑張れ川崎市。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認