茂木外相、ドイツ・マース外相と電話会談へ “慰安婦像”撤去求める

〈独自〉日独外相が急遽電話会談へ 中国との経済関係重視から転換 慰安婦像の撤去も求める

▼記事によると…

・フランスを訪問中の茂木敏充外相が、ドイツのマース外相と1日午後(日本時間2日未明)にテレビ電話で会談することが分かった。ドイツ側の要請で急遽決まった。

・日本が主導する「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け連携を確認する。

・茂木氏はドイツ国内に設置された慰安婦像の撤去も求める。

2020.10.1 22:42
https://www.sankei.com/politics/news/201001/plt2010010039-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

茂木敏充


茂木 敏充は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、外務大臣、自民党栃木県連会長、竹下派会長代行。
生年月日: 1955年10月7日 (年齢 64歳)
茂木敏充 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

とりあえず👍

日本の為にありがとうございます

マジで撤去させてください!

菅政権GJ!イイね

ドイツ側からの提案だと言うのが大事。日本は米国と協調し、中共とは距離を置く姿勢を見せなければならない。プーの国賓対応なんぞ以っての外。

黙っていたら認めたことになってしまうのが国際社会。不当な日本攻撃は排除する必要があります。

茂木外相、嘘つき韓国のことを強く日本人として怒ってドイツに抗議せよ。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします