自民・下村政調会長、発言問題で杉田水脈議員を口頭注意

自民 下村政調会長 発言問題で杉田水脈議員を口頭注意

▼記事によると…

・性犯罪などをめぐって、自民党の杉田水脈衆議院議員が「女性はいくらでもうそをつける」と発言したとされる問題について、下村政務調査会長は杉田氏に対し、発言の真意が正確に伝わるよう丁寧な説明が必要だとして口頭で注意しました。

・杉田氏は記者団に対し「『丁寧に、より真意が伝わる説明をするように』と注意を受けたので、今後はブログでしっかり書いていきたい」と述べ、その後の記者団からの質問には応じませんでした。

2020年9月30日 17時30分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200930/k10012641851000.html

杉田水脈


杉田 水脈は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。新しい歴史教科書をつくる会理事。鳥取大学農学部卒。旧姓は吉岡。
生年月日:1967年4月22日 (年齢 53歳)
杉田水脈 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

NHKは森裕子議員の人権侵害にはだんまり

自民党的には口頭注意が妥当だと判断したんだ。自民やばいな。

この記事は、発言があったという印象を受けるね?こういうやり方は止めるべきだね。

そもそもこの件を批判してる人達は、性被害で女性側が一切嘘をつかないと断言できるの?

事実を確認せずに注意するって、自民党も落ちぶれたな。

これマスコミの集団嫌がらせ それに野党が加担する構図

発言の有無すら確認しないまま騒ぎ立てた報道は自主的に電波停止位しろよ。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認