【仙台高裁】原発事故で国の責任認める 2審で初

原発事故で国の責任認める 仙台高裁 2審で初めて

▼記事によると…

・東京電力福島第一原子力発電所の事故で、福島県で暮らす住民など3600人余りが、生活の基盤が損なわれ精神的苦痛を受けたと訴えた裁判で、仙台高等裁判所は国と東京電力に賠償を命じました。

全国で行われている集団訴訟で、国の責任を認める判決は2審では初めてです。

2020年9月30日 14時20分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200930/k10012641371000.html

福島第一原子力発電所


福島第一原子力発電所(ふくしまだいいちげんしりょくはつでんしょ、英称:Fukushima Daiichi Nuclear Power Station)は、福島県双葉郡大熊町・双葉町に立地する、東京電力の廃止された原子力発電所である。略称は福島第一原発(ふくしまだいいちげんぱつ)、1F(いちエフ)。
福島第一原子力発電所 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

菅直人「…」

最高裁で認められる事はないから茶番

野党にはこの辺を追求して欲しい

直ちに影響はない under control だったのに責任はあんのか〜^^;

原発事業に関わる全ての人達は、起こりうる事故に対して責任を先延ばしせずに対処するべきでした。

ということでカンは早く謝罪しましょう しないだろうけど

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認