【中国】同僚への復讐で園児らに毒盛る、幼稚園教諭に死刑判決

「同僚への復讐」で園児らに毒盛る、幼稚園教諭に死刑 中国

▼記事によると…

・中国中部河南(Henan)省の幼稚園教諭が昨年、園児数十人の食事に毒を盛り、うち1人が死亡した事件で、この教諭に死刑が言い渡された。犯行の動機は、同僚への復讐(ふくしゅう)のためだったという。

河南省の裁判所によると、ワン・ユン(Wang Yun)被告は、恨みを抱いた同僚が受け持つ園児に用意されたかゆに亜硝酸ナトリウムを入れ、それを食べた子どもたち25人が体調不良を訴えたという。

2020年9月29日 21時39分
https://news.livedoor.com/article/detail/18975924/

河南省


河南省は中国中央部の黄河流域にある省で、中国文明の発祥地とされています。河南省には 4 つの古都があります。複数の王朝の首都となった洛陽には、中国最古の仏教寺院と言われる 1 世紀建立の白馬寺があります。近くの龍門石窟には 5 世紀にさかのぼる岩で彫られた仏像の数々があります。

河南省 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

うっっっっわ

因みにハムとかの発色剤に使われている食品添加物

いや、復讐ならせめて同僚にやれよ。

怖すぎる…

同僚が可愛がっていた園児に盛った方がより苦しめられると思ったんかな

驚いて読むのに時間がかかった…

中国は毅然と死刑判決を出せるところは 好感が持てる。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認