若手女性巡査(23)が“ソフト職質”で大麻発見 

若手女性巡査が“ソフト職質”で大麻発見 ベテラン指導で技磨く

▼記事によると…

・兵庫県警神戸西署の若手女性警察官がこのほど、職務質問(職質)をした男の所持品から大麻を発見し、現行犯逮捕した。県警の“職質の達人”に指導を頼み、ソフトな対応で逮捕につなげた。県警は、犯罪の抑止や事件発覚のきっかけとなる職質に力を入れており、県警幹部は「若手の励みになる」と評価している。

・同署地域2課の吉本紗世巡査(23)。8月13日深夜、先輩ら2人とパトロール中の午後11時50分ごろ、ふらつきながら自転車を無灯火で運転する男を発見。「夜中に無灯火はおかしい」と呼び止め、3人で囲んだ。

男はイヤホンをしており、最初は話に応じなかったが、吉本さんが「防犯警戒で回っています」と優しく声掛け。所持品検査にこぎ着けると、財布から粉の入った小袋が見つかった。男は抵抗せず、大麻であることを認めたという。

2020/9/29 11:30
https://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/202009/0013738544.shtml

兵庫県神戸西警察署


神戸西警察署は、兵庫県警察が管轄する警察署の一。管轄区域の人口は、神戸市内最大の25万。
兵庫県神戸西警察署 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

「か、か、可愛い・・・」と見とれている間に自爆って事だな。

素敵やわ〜

可愛い

粋スギィ!

改めて職質の重要さを感じますね

なんか違和感あったんだろうな すごい

やわらか美人局職質、という新たな警邏手法。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします