ベルリンに慰安婦像設置へ 韓国系団体が推進

ベルリンに慰安婦像設置 韓国系団体が推進、正義連が製作費支援

▼記事によると…

・韓国の聯合ニュースなどによると、ドイツの首都ベルリンの中心部にこのほど慰安婦像が設置され、28日に除幕式が行われる。

像の設置は現地の韓国系市民団体が中心となって進め、韓国の慰安婦支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」が製作費などを支援した。

ドイツ国内に設置された慰安婦像設置は3体目。他の2体は私有地に設置されているが、今回は関係機関の許可を得て初めて公共の場に設置された。

2020.9.28 18:49
https://www.sankei.com/world/news/200928/wor2009280018-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

慰安婦


慰安婦とは、かつて主に戦地で将兵の性の相手をした女性のこと。一般に慰安婦というと日本軍慰安婦を指すことが多いが、「慰安婦」という呼称は第二次世界大戦後日本軍が消滅した後の韓国軍でも使用されていた。また、同義の女性はドイツ軍やフランス軍にも存在した。
慰安婦 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

猛烈抗議!!!

合意を守って像を撤去するどころか、世界各地にどんどん設置してますね。

ドイツは許しているのですか?日本は抗議すべきだ!

ドイツもどうかしてる💢

普通はここまでやらない。ここまでこじらせた責任は日本側にある。

なにが重要な隣国だよって話だ。

なぜベルリンに建てる必要があるのだろう。

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認