立憲・安住議員「与党が国民目線でなければ政権から引きずり降ろすしかない」

立憲安住淳氏 国民目線でなければ政権から引きずり降ろす

▼記事によると…

・立憲安住淳氏が直撃インタビューに答えた。

――今月16日に菅政権が発足しました。ちょうど同じタイミングで、野党の合流新党が大きな塊になった。国会戦略は変わりそうですか。

安倍政権の亜流が誕生しただけですから大きな変化はないでしょう。内閣はほぼ居抜き、自民党の役員人事も幹事長、国対委員長は留任ですから。主演俳優が突然降板したのに代役で無理やり続けるドラマみたいな政権ですよね。菅首相は、そもそも7年8カ月の間、官房長官として安倍政権の中枢にいた人物です。森友問題、加計問題、「桜を見る会」など数々の疑惑、不正について知らないはずがない。そこはきっちり追及していく必要があります。

(略)

――安倍政権下では、野党が建設的な意見を述べても、不正をただしても、「批判ばかり」というネガティブな反応があった。これは菅政権でも簡単には変わらないのではないですか。

政府の不正を追及すると批判されるなんて、公金を横領しても問題ないとでもいうのでしょうか。与党のやっていることがおかしい、国民のためになっていないなら、政権から引きずり降ろすしかないじゃないですか。モリカケ桜などの疑惑は政権交代しなければ解明できません。それなのに、選挙で自民党に投票しておいて、与党の暴走を止められない野党の体たらく、不甲斐ないと有権者から言われるのは切ないですね。野党に投票して文句を言うなら分かりますが……。

(略)

2020/09/28 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/279076

安住淳


安住 淳は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員。立憲民主党国会対策委員長。 財務大臣、政府税制調査会長、衆議院安全保障委員長、民主党選挙対策委員長、防衛副大臣、民主党国会対策委員長、民主党幹事長代行、民主党宮城県連代表、民進党国会対策委員長、民進党代表代行等を歴任した。 父は牡鹿町長を務めた安住重彦。
生年月日:1962年1月17日 (年齢 58歳)
安住淳 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

解散総選挙を要望されたし‼️

悪夢はいつ終わるのか。

引きずり降ろすんじゃなくて、自分から登って行こうよ。出来ればだけど。

他者がどうこうではなく、まずは自分です。

野党は応援します、このデフレが続く中でどうして消費税廃止を訴えないのか?野党が国民目線を言うので有れば尚更だ、選挙戦えるのかな?

支持率4%

安住さん、地元の名手としてご活躍期待しております。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認