加藤氏 葬儀9643万円は最小限 → 蓮舫議員「必要最小限、と聞いているのではない」

蓮舫議員のツイート

必要最小限、と聞いているのではないのです。

コロナ感染症対策の予備費使用が適切ですか。

自民党と政府の合同葬が適切ですか。

関連ニュース(動画)

蓮舫


蓮舫は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員。立憲民主党代表代行兼国民運動・広報本部長。元夫・村田信之との婚姻中の氏名は、村田 蓮舫。 菅内閣で内閣府特命担当大臣、内閣総理大臣補佐官。
生年月日:1967年11月28日 (年齢 52歳)
蓮舫 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

最低1億なら自民党の党費でやればいい。専ら党費も税金だけど…こんなのに税金使わないようにさせて下さい。著名人でもお別れの会とかしたくても出来ない人がたくさんいるのに。この人に官房長官は最初から任命ミスだと思う。

過去に亡くなられた政治家も国からお金出しているんですか?これどういうこと?いいお給料もらってますよね税金から。それなのに葬儀も税金使うってどういうこと?え?どういうことですか蓮舫さん。

中曽根さん 9000万円も使って自分の葬儀をしてもらうより、今生きている命を救って欲しいとあの世でお考えじゃないでしょうか、

さすが、元祖ご飯論法加藤長官の答弁ですね。

内閣・自民党合同葬は、突っ込み処満載かもしれません。

安倍政権も菅政権も国民にとって緊急性がなく、不必要な事に税金を使いまくり、国民からどう見られているかなど関係なく自分たちだけで政治をやってる戦後最悪の内閣。

せこい追及はいいから、予備費全部使ってもう1回現金配るべきだと迫ってください。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認