菅首相「人類が疫病に打ち勝った証し」 国連で五輪開催の決意

「疫病に勝った証し」 菅首相、国連で五輪開催の決意

▼記事によると…

・菅義偉首相は米東部時間の25日夜(日本時間26日午前)、事前収録した動画メッセージを流す形式で国連総会の一般討論演説を行った。約11分間の日本語の演説の大半を新型コロナウイルス対策に割き、各国が連携を深める必要性を強調した。

・来年夏の東京五輪・パラリンピックについては「人類が疫病に打ち勝った証し」として開催する決意を表明した。拉致問題では、安倍政権と同じく「条件をつけずに金正恩(キムジョンウン)委員長と会う用意がある。あらゆるチャンスを逃すことなく、全力で行動する」と述べた。

2020年9月26日 18時20分
https://www.asahi.com/articles/ASN9V36V8N9TUTFK01W.html
>>『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連動画

菅義偉


菅 義偉は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁。 横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自由民主党幹事長代行、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣などを歴任した。
生年月日:1948年12月6日 (年齢 71歳)
菅義偉 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

ちょっと何言ってるか分からない。

勝ってから言え。

感染拡大対策きちんとしてください!なんて言うと非国民扱いされるのかな。。。

取らぬ狸の皮算用

復興オリンピックとは何だったのか

勝利はしていない。

勝った証にしたいのであれば、まずはウイルスに勝つとはどういうことかという条件を明確にし、その条件をクリアしてから開催宣言をしておくれ!

\\SNSで記事をシェア//

X(旧Twitter)でシェアニュースを


 アンケート投票 & 結果確認