竹中平蔵氏が提案“所得制限付ベーシックインカム”「毎月7万円支給。生活保護費と年金を財源に」

あらかわさんのツイート

報道1930で竹中平蔵がベイシックインカムを紹介。

何かと思えば、月に7万円を国民全員に渡し、今受けている生活保護を無くし、年金も無くすというもの。

要は、厚生年金を無くし全員を国民年金にする、そして生活保護も極端に引き下げ、あとは自助で頑張れとするもの。さすが菅のブレーン。

竹中平蔵


竹中 平蔵は、日本の実業家、政治活動家、経済学者。
生年月日:1951年3月3日 (年齢 69歳)
竹中平蔵 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

所得制限を付けて月7万円のベーシックインカムを配ろうという竹中平蔵氏の提案があるそうだが、所得制限を付けた時点でそれはBIとは言わないし、生活保護も国民年金も廃止するのでは単なる財務省主導の予算カットに過ぎない。そもそも月7万円でどうやって生活するのか。冗談はやめろと言うしかない。

「所得制限」とか「あとで返す」とかベーシックインカムじゃないぞこれ

何言ってるのか理解できなかった。どこまで国民に苦汁を舐めさせたら気が済むのか?政治はなんのためにある?こんなことが実際に始まったら日本は終わる。

竹中平蔵はどんな手段でも日本から排除しなければ国民の貧困層は益々増えるばかり。

竹中平蔵氏が、一般に議論されていたり北欧等で導入実験が行われていたりする”ベーシックインカム”とは似て非なるものを、TVで”ベーシックインカム”だと説明していたみたいですが、もう経済学者の看板を下ろしていただきたいものです。今の氏は、政治家を騙して利益誘導してる政商でしかないでしょう。

月に7万円の算出根拠が気になります。

竹中平蔵をまるで識者のようになぜ扱う?彼は政商だよ!肩書きは「政商」。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認