東京五輪、開会式縮小は困難…森会長「IOCが縮小は絶対に駄目だと言っている」

東京五輪、開会式縮小は困難 簡素化で森組織委会長

▼記事によると…

・東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は6日、都内で取材に応じ、新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された大会で目指す簡素化について、開会式の縮小、時間短縮は放映権契約の観点から難しいとの認識を示した。

森会長によると、国際オリンピック委員会(IOC)がテレビ局と中継の時間帯を決めて契約しているためだという。「(IOCが縮小は)絶対に駄目だと言っている。時間が減ると違約金を取られるので、お金がかかってしまう」と語った。

・組織委とIOCは簡素化について

森会長
「一言で簡素化と言っても、簡単なものではない」

7/6(月) 17:59
https://news.yahoo.co.jp/articles/f645d0324f9b63beb7c9d9ebc0ab302694167d86

森喜朗 プロフィール


森 喜朗とは、日本の男性政治家。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長。 衆議院議員、文部大臣、通商産業大臣、建設大臣、内閣総理大臣、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、自由民主党総務会長、自由民主党総裁などを歴任した。
生年月日:1937年7月14日 (年齢 82歳)
森喜朗 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

結局営利目的なんよ

オリンピックをやるムードじゃないよ。

コロナや今の九州の状況が見えてるのかな?今のタイミングでオリンピックの事を言ってるのあなただけですよ

中止だよ、中止!

森氏がIOCから言わてる記事なのに、森氏が言ってると叩かれてるのはどうなのか。。

オリンピックを開催出来るとまだ思っていることに驚き。

オリンピックっていつから金基準で動くようになったんすかね

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認