朝日新聞「SNSは肝心な部分は切り落とされ、背景や文脈を離れて断片的な表現」「新聞を含むメディアはより丁寧な発信を心がけるべき」

(社説)戦争の伝え方 「炎上」の教訓踏まえて

▼記事によると…

・75年前にSNSがあったらという想定で、原爆投下の前後にあった出来事や見聞きした話、その時の思いなどを連日投稿する、NHK広島放送局の企画「1945ひろしまタイムライン」が批判を浴びた。

(略)

・だがツイッターでは、こうした肝心な部分は切り落とされ、背景や文脈を離れて断片的な表現が流通し、炎上する。SNSの特性を踏まえた、より丁寧な発信を心がけるべきだった。

(略)

・戦争を知る年代が相次いで鬼籍に入る時代になった。じかに話を聞く機会が失われていくなか、戦争の記憶を次世代に確実に引き継ぐことが求められている。そのためにはどんな手段が有効か。試行錯誤を重ねながらそれを探るのも、新聞を含むメディアの務めだ。

2020年9月22日 5時00分
https://www.asahi.com/articles/DA3S14630232.html
>>『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

朝日新聞


朝日新聞は、日本の日刊の全国紙。朝日新聞社が編集・発行する新聞で、同社のメイン新聞である。販売部数は、全国紙では読売新聞に次ぐ業界2位。 支局の世界展開や海外通信社との契約締結によって全世界に取材網を張り、2010年時点では国内で最も権威のある新聞として知られている。
朝日新聞 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

これ炎上が問題なわけではないでしょ…加害の事実に目を向けない以上どんな伝え方をしたって失敗だよ

なにこれ自虐ネタ?自己紹介?捏造新聞の専売特許を真似するのは許さんぞって意味か?

SNS隆盛に苛立つ朝日新聞が特大級の自虐ギャグを言い放って読者を唖然とさせてしまう

そういうことを言う資格があるのか、自分の胸に手を当ててよ~く考えてみてください。

テレビ局や新聞は今も昔もずっとやってるべや

今回のNHKの件なんかより、自称従軍慰安婦を捏造した朝日新聞の罪の方が遥かに大きいし、朝日新聞はろくに反省していない点でも他者を批判する資格なんかない。

自己紹介か?

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認