内閣府、新婚生活60万円補助 → 蓮舫議員「給付すれば結婚が増えるとは思いません」

蓮舫議員のツイート

「新生活にかかる費用」を給付すれば結婚が増えるとは思いません。

この施策そのものを否定はしませんが、少子化対策は生活そのもの、育児、両立、介護と全ての不安を取り除くこと。

絶対結婚ではなく、多様な家族のあり方も認めていきたい

内閣府、新婚生活60万円補助へ

蓮舫


蓮舫は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員。立憲民主党副代表兼参議院幹事長。元夫・村田信之との婚姻中の氏名は、村田 蓮舫。 菅内閣で内閣府特命担当大臣、内閣総理大臣補佐官。
生年月日:1967年11月28日 (年齢 52歳)
蓮舫 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

全ての見直しが必要。これまで安倍政権が大企業経団連の言いなりで変えてしまった全てを取り戻して💢

子供に対する全般的な予算を増やさないと。

新婚ではないですが、今子供を4人育てています。特に持病はないですが義父も一緒に生活しています。家計はとにかくアップアップです…少しでもいいのでもう少し家計の負担を減らしたいです…

60万もらって待機児童、とかならないといいけど。

1番嫌なのが教育費用に住宅ローンこれ完済するので人生終わる

安定した職につける事が大事じゃないのかなー

批判できる部分を探すのに必死ですね。お疲れ様です。

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認