“菅官房長官を追い詰めた”望月衣塑子記者に聞く 新時代のジャーナリストとは(たかまつなな)

菅官房長官を追い詰めた望月衣塑子記者に聞く 新時代のジャーナリストとは

▼記事によると…

・新総理となった菅義偉官房長官に対して、会見で鋭い質問を繰り返し、バトルを繰り広げてきた東京新聞の社会部記者、望月衣塑子(もちづき・いそこ)さんです。前半のインタビューでは、菅氏の素顔について赤裸々に語ってくれました。

(略)

たかまつなな2020年09月20日 15:55
https://blogos.com/article/485931/

たかまつなな


たかまつ ななは、日本のお笑いタレント。株式会社笑下村塾創業者・取締役・元代表取締役社長。お笑いジャーナリスト、YouTuber、番組プロデューサー、コンサルタントとしても活動。2018年4月からは日本放送協会局員。本名、高松 奈々。女性。 神奈川県横浜市出身。
生年月日:1993年7月5日 (年齢 27歳)
たかまつなな - Wikipedia

望月衣塑子


望月 衣塑子は、日本の新聞記者。中日新聞社の社員。弟は演出家、脚本家、俳優の望月龍平。2020年2月現在、東京本社社会部記者。
生年月日:1975年 (年齢 45歳)
望月衣塑子 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

望月さんの傍若無人な質疑を見て、優秀な学生は記者になろうとは思わないだろう

責任が自分たちにあるという認識はない 就活生の方が自己分析しとるよ

「メディアが信頼されない状態」にしたことが「追い込んだ」ことになるとおっしゃっていらっしゃるのでしょうか?だとすると、誰が誰を「追い込んだ」のでしょうか?

自分が詰んだだけですけど〜

勘違いもいいとこ。( ^∀^)ゲラゲラ

ねえねえ、いつそんな事実が生じたの?キチンと事実に基づいた報道をしてよ!

逆だから!相手にされてないから!

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認