内閣府、新婚生活の費用を60万円補助へ 来年度から

内閣府、新婚生活60万円補助へ 少子化対策で倍増、条件も緩和

▼記事によると…

・内閣府が、2021年度からの「結婚新生活支援事業」の方針を固めた

・新婚世帯の新生活にかかる費用について60万円を上限に補助するという

・現行額から倍増し、対象年齢や年収条件も緩和するとしている

2020年9月20日 21時0分
https://news.livedoor.com/article/detail/18929863/

新婚


英語から翻訳-新婚夫婦は最近結婚した人です。夫婦が新婚であると見なされる期間は異なりますが、社会科学研究の目的では、結婚まで最大4年と見なされる場合があります。
新婚 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

いい事だけど偽装結婚とかの対策だけしっかりして欲しいね

どちらか片方が初婚という条件がないと繰り返されるっていうのは確かにありそう。でも、ないよりはいいでしょ。引っ越し費用にはなるし。使える制度一覧(結婚、出産、教育、生活補助など)どこかにあるかな。

年頃の娘が二人いる母としては なんとも言えませんが…純粋に有り難いとは思います

いやいや結婚〇周年ごとにお祝い金プレゼントって感じにして欲しいのですが…

制限つけないと結婚繰り返したり山分けするのに籍入れてお金貰ってすぐ離婚とかありそう。なら結婚何年目の祝い金出したり、子育てで子供の七五三とか誕生日に国からお金あげたほうが良いかと。

外国人同士でも支給?結婚と離婚繰り返しても支給?などと、つい突っ込んでしまう9月の空の下(꒪−꒪ )

とりあえず彼女をください

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認