立憲・枝野代表「150人の力 足し算ではなくかけ算に」

立民 枝野代表「150人の力 足し算ではなくかけ算に」

▼記事によると…

・常任幹事会にて

・枝野代表
「国会は残念ながらあしたで閉じるが、本格的な論戦をしっかり求め、論戦の中でくらしの声をしっかり届けたい。同時に論戦から逃げて衆議院を解散し、選挙をうってくる可能性もある。それぞれ持ち場で力を発揮し、150人の力を足し算ではなくかけ算にしないといけない」

2020年9月17日 20時32分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200917/k10012623941000.html

枝野幸男


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長などを歴任。
生年月日:1964年5月31日 (年齢 56歳)
枝野幸男 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

どうやったら、足し算を掛け算に出来るか? それを示さないで、掛け声だけ言うてもね。

立民って、分数の足し算・引き算の通分できない人間、いっぱいいそうですわ! そのまま、分母と分母、分子と分子、足したり引いたり・・・とか。w

1人に1以上の力があると考えてるのね。ゼロとかマイナスが1人でもいると足し算の方がマシなんですが。

一人0が居たり、マイナスが奇数人居ると大変だな

0に何掛けても答えはゼロです

ゼロは倍にしても100倍にしても、答えは〜ゼロです!

なるほど、足せばマイナスになるからか…。 あ、掛けるとゼロですね。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認