【日中関係】二階氏「誰が考えても春」習氏訪日に期待感

二階氏、日中関係「誰が考えても春」 習氏訪日に期待感

▼記事によると…

・自民党の二階俊博幹事長は17日、石破派のパーティーの講演で、延期されている中国の習近平(シーチンピン)国家主席の国賓訪日について「中国とは長い冬の時代もあったが、今や誰が考えても春。訪問を穏やかな雰囲気の中で実現できることを、心から願っている」と述べた。

2020年9月18日 16時43分
https://www.asahi.com/articles/ASN9L567BN9KUTFK017.html
>>『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

二階俊博


二階 俊博は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。自由民主党幹事長、志帥会会長。
生年月日:1939年2月17日 (年齢 81歳)
二階俊博 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

本気でこの人を降ろしてくれないと、これから先は、政府を支持出来ないと思います

この人は中国政府(中国共産党)の利益のために自民党幹事長を務めてるのでしょうね。

春なのは二階さんの頭だけでは。訪日するにしても今は無理だし、国賓としてならずっと無理です。

1000年後の春にでも自分の家に呼べ

あなたは春を買ったかも知れませんが、日中関係は秋が深まり冬を迎えようとしていますが

春の嵐だよ!

言葉荒いですが 自民党から摘まみ出せと支持者として申し上げます。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認