【自民党外交部会】習近平国家主席の国賓訪問中止要請の決議、大方は中止要請は必要との意見

佐藤正久氏のツイート

自民党外交部会終了。

2時間の議論。習近平国家主席の国賓訪問中止要請の決議について、一部から文言修正等の意見は出たが、大方は中止要請は必要との意見。

最終的には部会長一任になりました。

今後は、岸田政調会長のところで議論されます。

佐藤正久 プロフィール


佐藤 正久は、日本の政治家、陸上自衛官。愛称は「ヒゲの隊長」。 政治家としては、自由民主党所属の参議院議員。外務副大臣、参議院外交防衛委員長、防衛大臣政務官を歴任。 陸上自衛官としては、最終階級は1等陸佐、最終官職は陸上自衛隊幹部学校主任教官。第1種放射線取扱主任者資格を「若手幹部時代」に取得している。
生年月日:1960年10月23日 (年齢 59歳)
佐藤正久 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

反対したのは、誰と誰ですか?

ほうほう、『岸田政調会長までは通った』と。ここから先で中止の文言が消えたら自民党執行部、特に二階幹事長への批判は止まりませんよ。自民党ごと否定される覚悟をお持ち下さい。

佐藤先生お疲れ様でした。どうなるだろうか

習近平国賓中止要請が自民党として決議出来なければ、自民党支持層は離反します。連日尖閣侵犯されながら、国賓なんてありえないでしょ!一体どこ見て、政治しているのかと。腹立たしい限りです。

早く2Fを議員引退させてくれよ。世界中の笑い者になるよ。

なんで一任ですか?マスコミに決議文出して次のステップに行くくらいの広報をすべきですよ

文句言ってるやつ誰だよ

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事