習主席の国賓来日に、二階幹事長「穏やかな雰囲気の中で実現を」「中国は引っ越しのできない隣人」

習主席の国賓来日「穏やかな雰囲気の中で」 自民・二階幹事長

▼記事によると…

・自民党の二階俊博幹事長は17日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期されている中国の習近平国家主席の国賓としての来日について「穏やかな雰囲気の中で、実現できることを心から願っている。中国は引っ越しのできない隣人だ。仲良くがっちり手を組んで、お互いに共通のことを考える国柄となるように切磋琢磨すべき」と訴えた。

2020.9.17 14:49
https://www.sankei.com/politics/news/200917/plt2009170032-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

二階俊博


二階 俊博は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。自由民主党幹事長、志帥会会長。
生年月日:1939年2月17日 (年齢 81歳)
二階俊博 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

あんたが会いに行ったらよろしいやん

ダメだ、こいつは!

「お互いに共通のことを考える国柄となるように…」それが出来たら初めから世界が中国を非難してないんですよ。

ふざけるな!と言いたいです。

仲良くした方がよいのは当然。ただし、現中国の態勢とそれによる世界秩序の撹乱、人権侵害、覇権主義等の是正なくしては考えられません。

しばらくは穏やかな雰囲気になりそうにないのでご遠慮頂きたい

今の世界情勢で、アメリカおよび世界を敵に回す発言。

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事