池袋暴走事故、飯塚幸三被告(89)10月8日に初公判

池袋暴走2人死亡、飯塚幸三被告10月8日に初公判

▼記事によると…

・東京・池袋で昨年4月に起きた暴走事故で、東京地裁は16日、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)で在宅起訴された旧通産省工業技術院の元院長・飯塚幸三被告(89)の初公判を10月8日に開くと明らかにした。

・飯塚被告は同年4月19日に乗用車を運転中、2人を死亡させ通行人ら9人に全治1年間の重傷などを負わせたとしている。

2020/09/16 19:05
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200916-OYT1T50279/
>>『読売新聞』のご購読お申し込みはこちら

飯塚幸三


飯塚 幸三は、計量学を専門とする日本の研究者、通商産業省技官。東京大学工学博士。測定器誤差と形状誤差を分離して真円度・円筒度測定ができるマルチステップ法の開発者。15年間委員を務めた国際度量衡委員会では日本人初の副委員長にも就任し、世界計量記念日を提唱。国際計測連合では会長を務めた。
飯塚幸三 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

遅すぎる。

勲章あり、無罪!

上級さまやから無罪ってかな

忖度した判決になりそう。

是非とも遺族感情をくんでください。。。

傍聴人の倍率エグそう

遅い。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認